DVD-映画論

ようこそ!新旧の映画&DVDの批評や感想を、ポン太がマイペースに書いています。
(ネタバレあり)ちょっと辛口かも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

プルーフ・オブ・マイ・ライフ

プルーフ・オブ・マイ・ライフ
プルーフ・オブ・マイ・ライフ
原題       PROOF
製作国      アメリカ
製作年度     2005年
上映時間     103分
ジャンル     ドラマ/ラブ・ストーリー
受賞        ゴールデングローブ賞
           (女優賞・ドラマ)


監督   ジョン・マッデン
出演者  グウィネス・パルトロー(キャサリン)
        ホープ・デイヴィス(クレア)
       アンソニー・ホプキンス(ロバート) 
       ジェイク・ギレンホール(ハロルド・ドブス=ハル)etc・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あらすじ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
天才的な数学の才能の持ち主であるロバートは5年前から精神のバランスを崩してしまい、娘のキャサリンはたった一人で看病を続けてきた。しかしキャサリンの願いも空しくロバートは一週間前に亡くなる。悲嘆に暮れるキャサリンのもとにロバートのかつての教え子、ハルが現われる。いつしか2人は恋に落ちる。そんな矢先、ハルはロバートのデスクから一冊のノートを見つけ出す。そこにはなんと、これまで誰も成し得なかったある定理の証明が記されていた。しかし、興奮するハルに対しキャサリンは、それは自分が書いたものだ、と思いがけない言葉を発するのだった…。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自己評価度  ★★★★☆ 4つ星

デヴィッド・オーバーンのピュリッツァー賞受賞の舞台劇を「恋におちたシェイクスピア」のジョン・マッデン監督、グウィネス・パルトロー主演で映画化したヒューマン・ミステリー・ドラマ。

数学は嫌いな類であるが、この映画はそんな人にも安心して観ることができる映画で、安心した。最後まで観た感想は、「おそらくこれはハッピーエンドである」という事だった。おそらく・・・がついてしまうのは、スタートラインの近くまで戻ったと思われるから。正確には、螺旋状の人生の中で、スタートラインに似たところに行き着いた・・・と言うべきか。


映画論 続き 続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

ドラマ            | コメント:0 | トラックバック:0

「SNOW ANGELS」

SNOW ANGELS
スノーエンジェル

原題       SNOW ANGELS
製作国      アメリカ
初公開年度   2007年(未公開)
上映時間    107分
ジャンル      ドラマ
注意       字幕のみ

監督     デヴィッド・ゴードン・グリーン
出演者   ケイト・ベッキンセイル(アニー) エイミー・セダリス(バーブ)
        サム・ロックウェル(グレン) マイケル・アンガラノ(アーサー)
        オリヴィア・サールビー(ライラ) ニッキー・カット(ネイト)etc・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あらすじ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アーサーは高校のマーチング・バンドでトロンボーンを吹き、学校のない時は地元の中華料理屋でアルバイトしている平凡な高校生。そんなアーサーが恋に落ちる。相手は利発でキュートな転校生のライラ。ライラもアーサーを意識しているのは間違いないのだが、彼のアルバイト先の同僚でありベビーシッターでもあったアニーが、高校時代の恋人と結婚し失敗しているのを目の当たりにしているため、どうしても自分の気持ちに素直になれない。そんな時、ある事件が起き・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自己評価度   ★★★★☆ 4つ星


スチュアート・オナンの同名小説を映画化したもの。劇場未公開作品でありながらにして完成度の高い作品。「最高の作品!」と絶賛までされている。字幕のみで、少々過激なシーンもあるので大人向けに作られていると言ってもいいかもしれない。

最初はタイトルからして、ほのぼのした家族ドラマの作品かと思っていたが、けっこう初っ端から裏切られた。複雑な人間関係を理解するまで時間がかかったけれど、理解するとドロドロした人間模様など、はっきり見えてきてそれからはドキドキしっぱなしであった。ただ、最初は主要な人がどれなのかよく分からず混乱してしまった。

映画論 続き 続きを読む

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

ドラマ            | コメント:0 | トラックバック:0
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。