DVD-映画論

ようこそ!新旧の映画&DVDの批評や感想を、ポン太がマイペースに書いています。
(ネタバレあり)ちょっと辛口かも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

「プラダを着た悪魔」

プラダを着た悪魔
プラダを着た悪魔


原題       THE DEVIL WEARS PRADA
製作国     アメリカ
初公開年度  2006年
上映時間    110分
ジャンル     コメディ/ドラマ
受賞       全米批評家協会賞(助演女優賞)
          ゴールデン・グローブ(女優賞・コメディ/ミュージカル)
         
監督       デヴィッド・フランケル
出演者     メリル・ストリープ(ミランダ・プリーストリー)
          アン・ハサウェイ(アンドレア・サックス)
          エミリー・ブラント(エミリー)
          スタンリー・トゥッチ(ナイジェル)
          エイドリアン・グレニアー(ネイト)etc・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あらすじ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ジャーナリストを目指してN.Yへとやって来たアンディが就いた職業は、一流ファッション誌“RUNWAY”の編集長ミランダ・プリーストリーのアシスタント。オシャレに疎いアンディは、それが次へのステップになればという程度に考えていた。だから、その仕事がいかに大変かもまるで分かっていなかった。編集長こそ、その絶大な影響力に誰もが恐れおののくファッション界のカリスマだった!朝も夜もなく四六時中浴びせられる理不尽な命令に、いつしかアンディの私生活はめちゃくちゃに。恋人ネイトともすれ違いが続いてしまう。こうして、早くもくじけそうになるアンディだったが…。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自己評価度  ★★★★☆  4つ星


ファッション誌「ヴォーグ」の元アシスタント、ローレン・ワイズバーガーが書いたベストセラーの暴露本を映画化したおしゃれなコメディ・ドラマ。ひょんなことから一流ファッション誌で働くことになったヒロインが、鬼のような上司に振り回されながらも恋に仕事に奮闘する姿をユーモラスかつ等身大で描き出す。

一流ファッション誌というコンセプトもあり、出てくる小物や建物、服などが美しい!一見して良質のものだと判る。おしゃれに敏感な女性なら、目が輝くかもしれない。
 
映画論 続き 続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

コメディ           | コメント:0 | トラックバック:0
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。